FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は「スティング」

今日は恒例の曲紹介!!

その名は「スティング」

イギリスにてポリスというバンドで世に出た後、ソロアーティストとして活動しているベーシスト(ヴォーカル)
でどちらかというとヴォーカリストとしての方が有名ですね。(最近、ポリスは再結成したらしい)

名前は知っていたけどなかなか聞く機会がなくてよく知らなかったんだけど、あるアコースティックデュオを紹介されて聞いてみたらすごいいい曲で、そのデュオのカラーなのか子供をあやすような揺れる温かいメロディが心地よい曲だった。それで調べてみるとなんとスティングの曲のカバーだったのだ、その名も「イングリッシュマン・イン・ニューヨーク」。

邦訳すると「ニューヨークに住むイギリス人」

世界に名だたるアーティストとして名を馳せたスティングの人間味溢れる感情がこのタイトルからだけでも伝わってきますね、気高さと頑固さと素直な寂しさとちょっとアメリカに対する皮肉なんかもあったりとで、和訳の意味を知ってなおいっそうこの曲が好きになりました。(興味のある方は調べてみてください。)

ということでどっちにするか迷ったけど、やっぱり原曲の方でいきたいと思います、

スティング
「イングリッシュマン・イン・ニューヨーク」

スポンサーサイト

コメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。